ことこと

今を大切に生きたい。ことこと煮詰めるように、じっくりていねいに生きたい。

はじめて九州に行ってきました!

初!九州上陸!!

2月、卒論発表会が終わった2日後に、わたしは大学の友だちと4人で九州へと向かっていました!!

念願の九州。

美味しい食べ物、温泉・・・あぁ楽しみ!!と、このために、卒論最後頑張りぬいたのでした(笑)

 

楽しみすぎて、一緒に行く友だちとしおりも作っちゃったりしました。

このおかげで、ワクワク感が倍増!

 f:id:banana-blog:20170315180006j:image

 わたしたち4人の計画した九州旅行は、移動もふくめて10日間の旅。

福岡、佐賀、長崎、熊本、大分と 北九州をレンタカーを借りてまわりました。

宿泊場所は基本Airbnb!!

この存在のおかげで、10日間の旅でもだいぶ費用を抑え、おいしい食べ物や素晴らしい体験にお金をかけることができました。

素晴らしい、Airbnb👏 

感謝しかありません‼

 

そして、夜行バスで東京まで行き、ついに、ついに!九州へと飛び立ったのです✈

f:id:banana-blog:20170310205346j:image

 

 

個人的に行ってよかった場所ランキング!

10日間の九州旅行を通して、わたしが「あぁ、行ってよかったなあ」

と思った場所、ベスト3を書き記しておこうと思います。

No. 3 稲佐山からの長崎の夜景☆

稲佐山山頂から見える夜景は、『世界新三大夜景』にも選ばれているんだとか!

ロープウェイでも山頂まで行けますが、わたしたちは車で山頂まで。

ワクワクしながら、細い坂道を登っていきながら、

木々の間から時折見える長崎の夜景に、すでに感動してました。

 

そして、山頂からの景色がこれです。

f:id:banana-blog:20170314135249j:plain

わたしのiPhoneでは、このくらいが限界でした。

あぁ、いいカメラがほしい・・・

 

でも実際にその場で見ると、ほんとにきれいでした。

日中見て回った場所を上から見ているというのも、不思議な気持ちになりました。

 

函館の夜景も見に行ったことがありますが、

函館山は激混みでゆっくり見れなかったのに対し、

ここはそんなに混んでおらず気が済むまでうっとりしていられました(笑)

 

夜の空気もひんやりと気持ちよくて、深呼吸したくなるようでした。

夜景を見たいなら、おすすめの場所です‼

No. 2 軍艦島

4日目、長崎の軍艦島に行きました。

軍艦島はテレビとかでも見たことあって、それが間近で見られるということに興奮していました。

計画を立てるときも、かなり最初からみんなが行きたい!と言っていたので、

真っ先に計画に盛り込んだ場所でした。

高島海上交通の軍艦島クルーズを利用しました。

f:id:banana-blog:20170312151413j:plain

天気もよくて、風がちょっと冷たくても、だんだん近づいていく軍艦島に興奮MAX!

f:id:banana-blog:20170312151537j:plain

f:id:banana-blog:20170312151917j:plain

近づくほどに、なんだかすごい空気を感じました。

ガイドさんの話を聞きながら、本当にこの場所で人が暮らしていたのだと、

ぞくぞくわくわくでした!

f:id:banana-blog:20170312151736j:plain

そして、こんなに近づいたのに、上陸まで本当に目の前まで来たのに・・・

この日は波が高くて接岸できませんでした。

こんな日もあるんだな~

スタッフの人が一生懸命接岸しようと頑張っていたのを見てたので、

文句なんて言えません。

 

でも、でもやっぱりちょっと悔しくて、絶対また来なきゃ!!

と、思ったのでした。

今のこの軍艦島の姿が、何年先まで残るかわからないそう。

しっかり目に焼き付けて、また来よう。

No. 1 大観峰阿蘇

どこをNo.1にしようかだいぶ迷ったんですが、

1位はここにしようと思います。

 

見てください、この景色!!

写真では、伝わりきれないかも知れませんが、少しでも伝われば……!!

f:id:banana-blog:20170312153332j:plain

f:id:banana-blog:20170312153425j:plain

ほんとに、圧倒されました。

こんな景色、見たことありません!!

 ここにたどり着くまでの道は、地震の爪痕も感じる道のりで、心が痛みました。

でもこの景色を見て、自然の美しさ、力強さ、壮大さを感じました。

 

自然ってすごい。

 

九州旅行を通じて感じたこと

10日間の旅を通して、はじめて豚骨ラーメンを美味しいと感じたり、

温泉にゆっくりつかったり、とても充実した時間を過ごせました。

 

わたしたちがおとずれた場所はどこも魅力的で、

また行きたいと思わせるような場所ばかりでした。

 

でもどんな場所よりもわたしが印象的だったのは、

九州の人の陽気さ、温かさ、フレンドリーさでした。

宿泊場所に行っても、居酒屋に行っても、観光施設に行っても、

そこにいる人たちはわたしたちに気さくに話しかけてくれました。

 

はじめていった居酒屋で、たまたま近くのテーブルにいた大学生とそこの店員さんといっぱいおしゃべりして、仲良くなって、写真まで一緒に撮るなんて体験、初めてでした。

 

はじめておとずれた観光施設で、そこの店員さんが話しかけてくれて、

最後には手相を見てくれたりなんて、そんなこと今までありませんでした。

 

こういう体験が、わたしはすごくすごくうれしかったのです。

この人たちのことは、きっと忘れないだろうし、

出会いって本当に宝物だなって改めて思った出来事でした。

f:id:banana-blog:20170314141359j:plain

(ちなみにここに写っている3人組とは、つぎの日、べっぷ地獄めぐりをしているときに再会しました。運命を感じました(笑))

 

ここには書ききれないくらい、ほんとに素敵な出来事がたくさんあった九州旅行。

九州に行ってよかった。

九州、ほんとにほんとに、ありがとう!!!